貨物のハンドリング

基準を超過する荷物の取扱いについて

お客様のお荷物を、迅速にそして良好な状態で確実にお届けできるようにするため、下記4つの「特別な取り扱い」を要するお荷物の一部について、お客様に別途手数料を加算させていただきます。

 

1) 基準寸法を超過するお荷物

TNTでは重量とサービスにより梱包あたりの基準寸法を設定しております。基準を超過する寸法によってはお取り扱いさせていただくことが可能ですが、追加取扱手数料の対象となります。金額は2,000円です。一つの送り状に対して2,000円を上限とし、重複した加算はございません。こちらの追加取扱手数料は、2014年7月1日集荷分から適用となります。

 

梱包またはパレットあたりの重量が30kg以上の場合

 

  • エクスプレス 1.2m (長さ) x 1.2m (幅) x 1.5m (高さ)
  • エコノミーエクスプレス 2.4m (長さ) x 1.2m (幅) x 1.8m (高さ)

梱包またはパレットあたりの重量が30kg未満の場合

 

  • エクスプレスおよびエコノミーエクスプレス 1.2m (長さ) x 0.7m (幅) x 0.6m (高さ) ※基準範囲内であっても各国の規制、利用するネットワークの制限によりお取り扱い出来ない場合がございますので、詳しくはTNTカスタマーサービスまでお問い合わせください。

2) 運搬が困難なお荷物

1梱包で実重量が30kg未満のパレット積みされていない次のような形状のお荷物が該当します。

 

  • 長さ・幅・高さの寸法いずれか少なくとも1辺が 1.2m(長さ)x 0.7m (幅) x 0.6m (高さ)を超えるもの。
  • 包装されているかどうかにかかわらず、管状または円筒状のもの。
  • ドラム缶や瓶入りの液体。コンベアで運ばれる際に状態が安定せず、コンベアから落下し、そのお荷物自体や他のお客様のお荷物に損傷を与え、また従業員にケガをさせるリスクが高いお荷物
  • こうしたお荷物は自動化されたベルトコンベアで扱う事が出来ません。また形状によっては、そのままではネットワーク内の転送に使用するコンテナに積み込めないことがあります。いずれの場合にも特別な手間と時間が必要となります。

ご質問などは、カスタマーサービス(0120-599-868)までお問い合わせください。

記載住所間違いについて

ご発送人様によるお届け先住所の記載に間違いがございますと正しい住所の確認作業と再配達を必要としますのでお届けが遅くなる事がございます。正しい住所をご確認の上ご記載下さいます様お願い致します。

 

今後も従来と変わらずお取り扱いさせていただきますが、2015年10月1日からは所定の追加取扱い手数料の対象となります。今後とも、更なるサービス向上に努め、皆様にご満足いただけるよう努力する所存でございます。なにとぞ引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。