燃料サーチャージ

日本発のサーチャージ

指数ベースの燃料サーチャージは、ドバイ ファテ原油のスポット価格に基づいています。 世界銀行によって発表される原油1バレルのスポット価格の端数を切り捨てた平均に基づいて毎月調整が行われます。最新のデータにつきましては世界銀行のサイトをご確認ください。 原油は、ジェット燃料や軽油の基となる生産物であることから、空路及び道路輸送の適切な指標と考えられます。 (世界銀行サイト)

燃料サーチャージ料率:

2017年12月03日 - 2017年12月30日: 14.25%

2017年10月29日 - 2017年12月02日: 14.00%

2017年10月01日 - 2017年10月28日: 13.50%

2017年09月03日 - 2017年09月30日: 13.00%

2017年07月30日 - 2017年09月02日: 13.00%

ただし、指数の適用には1か月の時間差が生じますので、ご注意ください。

例えば、4月のドバイ ファテ原油価格の月平均価格は5月第2週に発表されますが、これは6月に適用される燃料サーチャージ決定のためのものです。

TNTエクスプレスの燃料サーチャージは、ドバイファテ原油価格の変更に従って下記の一覧表に基づき、毎月調整されます。

TNTは予告なしに、燃料サーチャージの指数と換算表を変更する権利を留保します。サーチャージの適用期間と率はTNT独自の裁量で決定されます。定期的にこのウェブサイトでアップデートをご確認ください。