危険物を安全に発送することは可能ですか?

危険物の発送に関する簡単な紹介。

通常品として発送しようとしているお荷物が、危険物として分類されることがあります。 危険物の発送についてご説明しますので、ご安心ください。 何が危険物となるかの定義、またお荷物が安全かつ規則に準拠するために、 お客様が出来ることを理解する為に、ご一読できるかについての情報が記載されています。

どんなものが危険物として見なされますか?

危険物とは、大量の化学薬品に限りません。 適切に処理しないと、あなたやドライバー、受取人、その他の荷物や環境に危険を与えるようなアイテムや物質を指します。

 

危険な材質として分類される商品の一部に驚かれるかもしれません。 その中には、 エアロゾル、香水、または携帯電話やパソコンなど リチウム電池 を含む製品があります。

もう少し詳しく教えてください。

危険物には9つのクラスといくつかのサブクラスがあります。 お客様の荷物が分類されるクラスは、荷物の包装方法、ラベル方法、および輸送方法に影響します。

1.   爆発物
      (例:花火、発煙筒)

2.1. 可燃性ガス
        (エアロゾル、キャンピングガス)

2.2. その他のガス
        (例: 圧縮酸素)

2.3. 毒性ガス
        (例: 二フッ化酸素)

3.   引火性液体
       (例: 溶剤、ペンキ)

4.1. 可燃性固体
        (例:マッチ) 

4.2. 自然発火性物質
        (例:リン) 

4.3. 水反応可燃性物質
        (例: 炭化カルシウム) 

5.1. 酸化性物質    
        (例:肥料)

5.2. 有機過酸化物
        (例:ファイバーグラス修理キット)

6.1. 毒物
       (例:農薬)

6.2. 病毒を移しやすい物質
        (例:血液検査、臨床試験)

7.   放射性物質
      (例:煙検出器)

8.   腐食性物質
       (例:漂白剤、 排水管洗浄剤)

9.   その他の有害物件
      (例:エアバッグ、マグネット、携帯電
        話、ラップトップ)

その他に注意すべきラベルはありますか?

発送を希望するアイテムに以下のラベルが貼ってある場合、当社までご連絡ください。

                                

詳細情報はどこにありますか?

お荷物が危険物かどうか判断がつかない場合は、
製造メーカーまたはサプライヤに製品安全データシート(MSDS)を請求してください。 UN番号が含まれている場合、危険物と見なされます。または、当社までお問合せください。

これら全ては誰の責任ですか?

発送元の国、経由地、および発送先に対して、危険物を適切に申告して包装し、ラベル付けを行い、 正しい書類を添付することは、発送者の責任です。

 

当社は、お客様がこれらの規則にできるだけ容易に従うことができるよう、サポートいたします。 チームワークを発揮して、お客様の危険物のお荷物を迅速にお届けします。

分かりました。危険物の発送方法を教えてください。

危険物の発送に関する標準的な手順はありません。
お客様の配送物によって異なります。下記のボタンから当社のエキスパートにご連絡ください。
配送プロセスをサポートいたします。

本サイトにアクセスして使用することにより、TNTとそのパートナーによるクッキーの配置に同意することとします。 詳細をご覧ください